リネン素材の洗濯法

ハンドメイドリネンをはじめよ♪ではリネン素材の洗濯方法を説明します。

ハンドメイドを行う上で、リネンってどんな素材? と言ったところ

は、知っておいた方がいいでしょう。

天然素材なので取り扱いに気を付けなければいけません。

リネンは天然素材なので、洗濯する時に悩みますよね。

セーターとか繊維物は縮んだりすることとかありますからね。

ハンドメイドになると、洗濯表示が無いので悩むところですが、一般

的には、天然繊維の素材の時と変わりません。

○リネン素材の洗濯のまとめ
 
 洗剤は、弱アルカリ性の洗剤を使います。トップとかブルーダイヤ

 とかの有名どころの粉洗剤だと、たいてい弱アルカリ性です。

 液体とかで、しみとり用とかだったら酸性だったりするので、気を 
 付けましょう。

 30〜40度のぬるま湯くらいがよく落ちて丁度いいみたいです。

手洗いの場合は、軽く揉み洗いするか押し洗いしてください。

洗濯機の場合は、必ず洗濯ネットに入れましょう。

ワンピースやスカートなど、べろべろになってしまいます。

ハンドメイドに限らずリネンなどの天然繊維にとって洗剤が残るのは 
良くないので、十分すすいでください。

そして、乾かす時にはシワを伸ばしておきましょう。

それでもシワは残ります。

アイロンをかけても大丈夫ですから霧を吹きかけるかスチームアイロ

ンを利用してください。

ハンドメイドリネンに関連してリネン素材の洗濯方法を調べてみまし

た。

ハンドメイドリネンを子供と楽しむ!

ハンドメイドリネンをはじめよ♪では、子供と一緒に共通の趣味として楽しみながら続けていけるように手助け出来たら嬉しいですね。


ハンドメイドリネンを子供と一緒に楽しめたら素晴しいことだと思い

ます。

ベビー服などもハンドメイドするのも気持ちがこもっていいと思いま

す。

ハンドメイドリネンをコンセプトに女性の方ならパンツやワンピー

ス、スカートやブラウスやマフラー、キャミソール、エプロンといっ

た洋服や身に着けるものもたくさん作る事が出来ます。

他にハンドメイドリネンのアイテムでは長財布やポーチ、トートバッ

ク、ショルダーバックやポシェットなどの小物作りもとても実用的で

オーダー感覚でオリジナリティ溢れるアイテム作りも可能ですし、一

般ショップにはないナチュラルなアイテム作りがハンドメイドで作る

喜びがあります。

ハンドメイドリネンの可能性は無限で、作る人の感性で様々なアイテ

ムが作れます。

例えば、家のマットやビデオなどのテープカバーであったり、ブック

ケースや大きめの巾着物、ソファーカバーや日々使うタオルなども何

でも作れます。

さらに、子供と一緒にどちらのハンドメイドの洋服が可愛いかとか、

競争してみたりするのもハンドメイドリネンを長く一緒に楽しむ秘訣

ではないでしょうか。

ハンドメイドリネンをはじめよ♪では、子供と一緒にハンドメイドリ

ネンを楽しむをテーマに書いてみました。

ハンドメイドリネンを始める前に

ハンドメイドリネンをはじめよ♪では、最初にリネン生地の特徴から紹介していきます!
あなたのリネンのハンドメイド作品のお役に立てれば嬉しいです。

ハンドメイドリネン生地の特徴

ハンドメイド用のリネン生地の特徴を知っておきましょう。

ハンドメイド素材でも、生地、リネン糸、リネンテープなどがありま

す♪

まず、リネン生地の特徴として絶対に知っておかなければならないこ

とがあります。

それは、リネンは縮みやすいと言うことですね。

テーブルクロスなんかだと多少縮んだとしてもあまり関係ありません

が、ワンピースやスカートなんかだと、縮んでしまうと大変ですよ。

その辺をしっかり考慮してリネン生地を購入してくださいね。

リネンは洗濯をすると、生地の状態から、約2〜3%縮むと言われてい

ます。

ですから、リネンの生地のを入するときには、1割程度大きいサイズ

を買うようにして、作る前には一度水通ししてから使うようにしまし

ょう。

リネンの特徴として下記の事があげられます

○吸水性・速乾性
 吸水性は、コットンの4倍、シルクの10倍だそうです。
 速乾性にも優れているためいつもさらっと爽やかな肌触りです。

○耐久性
 リネンは、水に濡れるとより強度が増すという特性があります。
 繰り返し洗濯してもコットンの2倍の耐久性があります。

○通気性
 コットンやシルクに比べ、4倍もの通気性があります。
 数ある繊維の中でも、最も涼しい素材といわれています。

○汚れがつきにくい
 汚れが繊維の中に吸収されにくいの特徴です。
 また、表面についた汚れも比較的落ちやすいと言われています。

ハンドメイドリネンをはじめよ♪で、リネン生地の特徴を紹介しました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。